移動図書館ひまわり号/せとうち暮らし

前川恒雄『移動図書館ひまわり号』夏葉社と、『せとうち暮らし』( 2016年 vol.20 )。

『移動図書館ひまわり号』は、1965年、日野市に誕生した移動図書館を始めた若い職員たちの熱い記録。図書館界を変えていったのは、情熱と行動力。勇気の出る一冊。

瀬戸内の島々と沿岸のまちに息づく、人と暮らしのストーリーを届けている季刊誌『せとうち暮らし』。vol.20号は瀬戸内の本屋とブックカフェ特集。

海を走る図書館「文化船ひまわり」の取材記事に、涙。広島で作られた船には、、二度と悲劇を起こさないようにという思いが託されている。

偶然、読むタイミングが一緒だった二冊には、本を届ける人々の思いがあった。本を届けることは、人に文化を届けること。カルチャーが、平和を作る。

戻る