骨を彩る

‪取り戻せない、もういない、足りない。
心に「ない」を抱えて生きる人たちの、骨にしみこむような痛みが、彩りに変わるまでの物語。‬
‪電車で読んでたら、涙が出てきて途中下車してしまった。

丁寧に紡がれた言葉たちは、いつかの自分にも、あの人にも、届けたくなる。

戻る