未来のだるまちゃんへ

「子どもの胸の内はせつなくて、悲しいものです。」かこさとしさんのことばにじーん。
いくつになっても人は心の中で震える小さな弱い何かをきっと持っていて、たまに泣いたりしてケアしてあげたほうが、きっといい。

戻る